採用Q&A

今までいただいたご質問の中で特に多かったものを掲載しております。

教育・人事制度について

入社後はどのような仕事からスタートするのですか?

3週間の集合研修・レジ研修を経て店舗への配属になります。
仕事内容はレジ・商品化・陳列作業・発注・売場管理の教育とさまざまです。
売場担当者としてスキルを身に付けた後は、各部門をまとめていく売場責任者としてステップアップして頂きます。

入社時の配属・勤務地はどうなるのですか?

入社前に配属先や職種の希望を確認いたします。希望通りになるとは限りませんが、会社の要員計画に基づいて本人の能力・適正等、総合的に判断して決定されます。
その後は、個人の能力・適正・育成方針・営業方針などに基づいて人事異動が実施されます。

人事異動はどのくらいの頻度で行われますか?

2~4年に1回が平均です。その時の会社の方針や個人の成長に応じて決定します。

休みはどのようにして決めるのですか?

月度は21日始まりで翌20日終わりで管理をしています。勤務計画も連動し、毎月15日頃までに翌月度の計画(21日~20日)を決めます。
その際、一緒に働く社員・パートさんと勤務スケジュールを調整して作成していきます。

お休みは月に何日ぐらいありますか?

年間休日は113日と定められています。月に平均9~10日程度のお休みです。

グループ会社で働く機会はありますか?

原則的には社内での勤務になりますが、グループ企業との人材交流がありますので社内公募や自己申告で自ら積極的に立候補し、グループ企業で働ける機会もあります。

福利厚生について

社宅制度・寮制度について詳しく教えて下さい。

会社所有の社宅・寮はありませんが、専属の不動産会社に当社規定の条件で物件を決めて頂きます。社員には家賃の40%を負担して頂きます。 但し、駐車場については個人負担になります。人事異動により転居を伴う異動が発生した場合には、新しい社宅の契約費用(敷金・礼金等)および引越し費用は会社が負担いたします。 結婚により家族は増える場合には家族数により、規定の広さの社宅を手配いたします。

育児休職はどのくらいの期間とることができるのでしょうか?

育児休職とは、お子様を養育する従業員が雇用関係を継続しながら育児に専念するために一定期間休職することをいいます。 第1子については、3歳に達するまでの期間、第2子以降については1歳6ヶ月に達するまでの期間休職することができます。

育児休暇後は、通常勤務で働かなくてはならないのですか?

育児を行う従業員がお子様が小学校に入学するまでの間、勤務時間を短縮して勤務をする事ができる育児勤務制度があります。1日の労働時間はそれぞれ7時間・6時間・5時間のいずれかを選択する事ができます。原則として計画外労働は実施しないものとします。
また育児勤務期間中は、転居を伴う人事異動は実施しません。

その他の福利厚生について

イオングッドライフクラブ・健康保険組合・制服貸与・育児休職・育児勤務制度・結婚祝金・出産祝金・傷病見舞金・障害見舞金・災害見舞金・介護休職・介護勤務制度・買物割引制度など

フレッシャーズ採用コンテンツ

  • 求める人物像
  • キャリアプラン
  • 先輩の声
  • エントリー
このページのトップへ戻る