長ねぎを洋風スープにアレンジ。「香味ねぎの中華雑炊」

材料・調味料(4人分)
  • 長ねぎ...1本
  • 鶏もも肉...150g
  • チンゲン菜...1株
  • きくらげ(乾燥)...1g
  • ごはん茶碗...2杯分(300g)
  • 鶏がらスープの素...小さじ1/2
  • 水...800cc
  • 調味料
  • 酒...大さじ1
  • 塩...小さじ1・1/2
  • 醤油...小さじ1
  • ごま油...大さじ2
作り方
  1. きくらげは水で戻して、石づきをとります。
  2. 鶏もも肉は1センチ角に切り、チンゲン菜は葉を1枚ずつはずし、1センチ角に切ります。
  3. 長ねぎは5センチ分は粗みじん切りにし、ごま油を混ぜ合わせておきます。(香味ねぎ)残りは1センチ厚さの輪切りにします。
  4. ごはんはサッと洗ってほぐし、ザルにあげて水けをきります。
  5. 鍋に水、鶏がらスープの素、1、2、長ねぎの輪切りを入れ、煮立ってきたらアクをすくい、調味料を加え、1〜2分煮ます。
  6. 5に4を加えてひと煮立ちさせて器に盛りつけ、3の香味ねぎをかけていただきます。
雑炊がおじやと違うのは、ねばりを出さずに仕上げること。サラサラッとのどごしよく食べるものなので、ごはんは洗ってねばりを取り、最後に加えます。ごはんつぶが汁を吸って、ふやけてしまっては台無しなので、食べるタイミングを見はからって
作りましょう。